カントリーハウスの大工紹介

確かな技術と職人魂でお客様の夢をかたちに

デザイン・設計が良いとしても、 
携わる大工職人で【出来】が変わります。 
自社の大工がいるからこそできる 
チーム力でいい家づくりを実現します。

大工集団としてお客様が安心して暮らせる家を
高田大工

高田大工

現場監督の業務の傍ら、時には棟梁として大工さんのサポートもこなす カントリーハウスの大棟梁です。
お客様の要望をかたちにするために 常にお客様に寄り添って考えてくれます。 趣味は登山。どの山に登るのか計画を立てる事も楽しみのひとつの様です

江渕大工

江渕 大工

工事現場では 現場監督のサポートとして管理も担う最年少の大工です。
集中した現場作業で寡黙な印象を持たれがちですが、笑顔はとても爽やかなんです。
『携帯をなくしても大丈夫』と言うくらい電子機器に興味を示さない古風な一面もあります。

丸山大工

丸山 大工

暑さや寒さの厳しいどの様な工事現場でも、話をする時はいつもニコニコ笑顔で癒やしてくれる大工です。
最近では カラオケ教室に通いだし 発表会に向けて練習を頑張っています。

井上大工

井上大工

趣味と言える事も、好きな食べ物も嫌いな食べ物もなし、それは今まで大工一筋でやってきて師匠の教えを今でも貫いている 証といえます。 招かれて好き嫌いを言えない、昔は工具も刃だけの取り替えがきかず昼休みも休日も工具の手入れをしていた、しないと明日の仕事が出来なくなるからと師匠に言われた事を教えてくれました。  
何を記載しようか迷いましたが井上大工のそのままの言葉をお伝えすることにしました。